対面口座とIPO

IPOのネット抽選も参加者が増大して
なかなか当たりませんよね。

ならば、対面口座でのGETを
目指そうって思う人もいると思います。



まゆっぴは今年、

日総工産、ラクスル、国際紙パルプ、
プロレドパートナーズ、プリントネット、
ソフトバンク、ザイマックスリート投資法人、
タカラレーベン不動産投資法人

・・・と8銘柄を店頭で頂いています。



ソフトバンク、ザイマックス、タカラレーベンは
まぁ、ネットでも簡単に取れる案件なので
除外するとして5銘柄ですね。


プロレドパートナーズだけC~B級ですが、
他はCかD級レベルのIPOです。


これだけもらうのにどの程度の
手数料を落とす必要があるか?ですが、

まゆっぴの場合、今年落とした手数料は
60万円弱です。

まだ、ソフトバンクの売却もあるので
もうちょい上乗せされそうです。

まぁ、ザクっとですが、IPOで獲得する利益分くらい
手数料を落とさないと
もらえないのです。(;・∀・)

世の中そんなに甘くないのです。

あと、担当のお願いは

平日に開催されるセミナーへの参加

以外はすべて受けています。

どんな地雷案件で損するのがわかっていても
受けています。


資産が数億ある人とかなら
また、対応も違うんでしょうが、
まゆっぴレベルですと、

対面口座でIPOもらって儲けるっ!!

・・・というよりは損失補填で
恵んでいただいてるというのが実情ですね。




"対面口座とIPO" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント