★PO モーニングスター 参加スタンス

みなさん、モーニングスターのPOは
申し込みされましたか?

ツイッターでアンケートを取ってみましたが、
こんな感じ。

258.png

SBI証券のIPOチャレンジポイントが
もらえるキャンペーンがあるので
参加するかどうか迷いますよね。

モーニングスター自体は貸借銘柄ですが、
PO発表当初から売り禁。

これだとほぼ信用銘柄と同じ扱いですよね。
一般信用さえも取れないからもっと悪いか・・・。

信用銘柄のPO成績はやはりあまり良くはありません。
平均すればマイナス1%~2%程度かな?

モーニングスターに当てはめれば株価480円くらいなので
100株あたり、480円~960円の損失となります。

IPOチャレンジポイントの価値はブレはありますが、
800円~1000円程度。今やってるキャンペーンでの
希薄化を考えると500円~700円程度でしょうか?

数字だけ並べると参加しても良さそうですよね?



だが、待ってほしい。


1番多く扱ってるのは大和証券ですが、
SBI証券もけっこうな株数を引き受けてます。
ご存じの通り、SBI証券のお客さんは
大手証券のお客さんよりも早売りの傾向があるので
パフォーマンスが落ちる可能性が大きいですね。

そう考えるとちょっと割りに合わない賭けかなぁ?と思います。

POの場合はIPOと違って
鉄板と思われた銘柄が公募価格割れしたり、
これダメだろー!って銘柄が意外な利益になったりと
やってみるまではわからないのですが、

確率からいくと低いほうにベットするのは
やめたほうが良さそうですね。

★立会外トレード 上新電機(8173)

7日に上新電機の立会外トレードがあります。^^

流動性はそこそこ。
枚数は少ないですね、874枚。
勝率の高い東一貸借銘柄。

この枚数だと株価にあんまり
影響ないかもしれませんね。

トレードの場合は前日に売りいれて
鞘を抜くのが基本ですが
枚数少なすぎて1000株申込でも
はずれる可能性があるので
調整が難しそうです。

空売り入れなくても利益取れそうな
案件ですし、最小限に空売りいれて
臨むのが良いのではないでしょうか?


立会外分売のほうもチラホラ発表されてますね。
あんまり良い案件ではなさそうですが、
うまく攻略していきたいと思います。

★IPO ダイレクトマーケティングミックスの売却スタンス。

IPO市場絶好調の真っ只中、
週明けはダイレクトマーケティングミックスが
満を持しての上場となります。

まゆっぴは200株お付き合いで
購入しております。(;・∀・)

まーね、いくらIPO市場が
絶好調だったとしても
ダメなものはダメ!ってのが
まいたけの時にハッキリしたので

今回は買い支えがあるうちに
初値で損切りする予定です。

もう、損するの前提で行動します。

仮条件の上限で決まらなかった時点で
お察しですしね・・・。

変な期待しないで、
パッと終わりにして
次の案件に挑んでいきたいと思います。

★2020年 9月の成績。

今日は東証システムトラブルで
思わぬ休みになってしまいましたね。

そのおかげで9月の収支も計算しやすかったです。(;・∀・)

んで、まゆっぴの9月の成績ですが・・・

 9月月次 +3.29%

   年次 +8.64%


けっこう、バイーンと伸びました。^^

ソフトバンクやアサヒHDのPOや
IPOとかがあったおかげですね。

まいたけで少しダメージ食らいましたが
まぐまぐ、I-neでそれ以上に利益出たので
全体としては良かったです。

そして、この時点でよーやく、
2018年6月にマークした
自己最高地点を超えてきました。\(^o^)/

1度のドローダウンで2年以上もかかりましたよ・・・。
めちゃくちゃ長かった・・・。

大きく張ると大勝することもありますが、
ダメージ食らった時がハンパないので、
これからもリスク管理はしっかりしていきたいと思います。

257.png