★リートIPO ジャパン・インフラファンド投資法人

JIF投資法人の仮条件が発表されましたね。

まさかの下振れ!!

93000円~95000円。


普通に10万円前後の仮条件で
初値は100000~105000円程度はつくのかな?と
思ってたんですが・・・。

この仮条件を見る限り、確実に人気ないってことですよね。
ある程度、利回りあってもインフラ系は
別ってことなのかなぁ?

95000円で決まるとすると巡航利回り6%くらい?

十分高い数値だと思うけど、インフラファンドの中だと
別に普通やん?ってレベルになっちゃいますね。

難しいとこだけど、普通に考えれば
公募割れの可能性大かなぁ?

欲しければリスク取って公募に応募するよりも
初値割れたとこで買えばいいんじゃないかなぁ?と思います。

ただね、ほんと、こんな仮条件になるとは
思ってもみなかったので
仮条件発表される前に店頭にインフラリートの話を
ちょろちょろ~っとしてしまったので
勧誘くる可能性も大ですね。(;・∀・)

まぁ、とりあえず、こっちからは
話振らないようにしとこ・・・。

明日はリートPO受渡日

明日はリートPOの受渡日が集中します。

伊藤忠リート、コンフォリア、
三井不動産ロジ、エスコンJPの4銘柄ですね。

まゆっぴはエスコンJP以外の
3銘柄を保有しています。

今のところ、公募価格に対して今日の終値がこんな感じ

伊藤忠リート 116350円  125300円

コンフォリア 332328円  355500円

三井不動産  495747円  524000円


コンフォリアについては貸借銘柄なので
買い戻しもあるでしょうから心配いりませんが、

伊藤忠と三井不動産ロジはある程度リードあるとはいえ
安全圏とまではいきませんよね。

このところのリートの受渡日の傾向ですと、
寄りが安くついて、しばらく揉み合ってから
徐々に上がっていくパターンが多いですので

寄り前の板見ての判断になりますが、
少しスイングしようかな?とも思っています。

こんな市場環境ですし、なんとかリートPOで
少しでも利益積み重ねたいところですね。